登録支援機関

登録支援機関

Registered Support登録支援機関

特定技能1号所有者の外国人スタッフ

キャリアネクスト株式会社は、2020年3月19日に登録支援機関(登録番号:20登-004025)として認定されました。これにより、「外国人を自社採用したい!」とお考えの企業様に対し、当社スタッフが企業様にかわり、外国人の日常生活や社会生活をサポートすることができるようになりました。
当社で派遣社員として働くスタッフは、7割以上が外国人になるため、外国人スタッフの生活面や仕事面でのサポート実績は豊富です。

特定技能1号在留資格者は「人材派遣」は対象外となるため、自社雇用していただくことになりますが、本在留資格者を雇用するためには、様々な管理や提出物が必要となっております。
また、人材を選定するにも現地に出向いたりするには非常に労力を要します。
当社では、少しでもお客様の負担を軽減すべく「人材紹介」から「在留資格者」への支援をお受けいたしております。

特定技能1号とは?

「特定技能」とは、人手不足の解消を目的として、2019年4月に新規に設けられた在留資格です。
特定技能には「1号」と「2号」の2種類が存在します。
技能実習生との違いとして、技能実習生は「実習」が目的の在留資格でしたが、特定技能は「就労」が目的となります。

特定技能1号の就労可能な業務は、14種の特定産業分野に限定されています。

  1. 介護
  2. ビルクリーニング
  3. 素形材産業
  4. 産業機械製造業
  5. 電気・電子情報関連産業
  6. 建設
  7. 造船・船舶工業
  8. 自動車整備
  9. 航空
  10. 宿泊
  11. 農業
  12. 漁業
  13. 飲食料品製造業
  14. 外食業

対して、特定技能2号で就労可能な業務は、「6.建設」と「7.造船船舶工業」の2種類のみとなっています。

特定技能1号所有者を採用するには?

① 業種ごとの試験(日本語・技能)に合格した人材のみ採用が可能です。
ただし、技能実習2号の修了者は試験不要となっているため、早期採用が可能です。
関連ページ:業種ごとの試験詳細|法務省

② 就労先は受入れ期間(雇用元)となるため、「人材派遣」での受入れはできません。
※例外として「農業・漁業」は可能です。

③ 受入れ期間(雇用元)となるには、以下の要件を満たしている必要があります。

  • ・特定技能を受け入れられる分野(14種)に属している
  • ・過去に法律違反を犯していない
  • ・外国人を支援する「体制」が整っている
    ※「体制」とは「支援経験があるか」「外国人の母国語でのコミュニケーションが取れるか」になります。
     体制が整っていない場合でも、登録支援機関に委託することで解消することができます。

14業種合わせての受け入れ見込み人数は、5年間で345,000人となっています。
受け入れ見込み人数を超える場合は、資格認定も厳しくなると思われるため、早めの対応をオススメします。
関連ページ:特定技能在留外国人の公表人数|法務省

日本との二国間協定締結国

特定技能1号の在留資格は、対象となる外国人の国籍が、日本との二国間協定を締結した国でなければ取得することが出来ません。
現在、日本と二国間協定を結んでいる国は下記の12ヶ国となっています。

  • ベトナム
  • ネパール
  • フィリピン
  • ミャンマー
  • ・カンボジア
  • ・モンゴル
  • スリランカ
  • ・インドネシア
  • バングラディシュ
  • ・ウズベキスタン
  • ・パキスタン

青文字は当社での支援が可能です。

技能実習生と特定技能1号の違い

現在作成中です。

特定技能1号と2号の違い

現在作成中です。

登録支援機関の支援内容

登録支援機関の目的は、「特定技能1号の資格を持った外国人が、日本で安心して働くことができるようにする」ことです。
具体的には下記のような支援を行わせていただきます。

  1. 事前ガイダンス
  2. 出入国する際の送迎
  3. 住居確保、生活に必要な契約支援
  4. 生活オリエンテーション
  5. 公的手続きへの同行
  6. 日本語学習の機会の提供
  7. 相談・苦情への対応
  8. 日本人との交流促進
  9. 転職支援
  10. 定期的な面談、行政機関への通報

Q&A

Q.相談だけでもお願いできますか?
A.ご相談だけでも歓迎です。ご相談料金は無料となっているため、お気軽にお問い合わせください。

Q.1人だけでも採用や支援をお願いできますか?
A.はい、1名からでも対応可能です。

Q.外国人の採用を考えていますが、人選から就業開始までの期間はどれくらい掛かりますか?
A.ご希望の国や入管の混み具合などで申請の時間に変動が生じますが、概ね2~4か月見ていただければと思います。

Q.外国人の採用にあたり、言葉の壁などで不安な面があります。
A.お仕事の内容に応じて、「日本語レベルのスキル」を条件に人選いたします。

Q.外国人の方と接触したことがないので不安があります。
A.弊社には外国人スタッフが常駐しています。実際に合ってお話ししてみることも可能です。

Q.特定技能1号所有者を長期間就業してもらうことは可能ですか?
A.就労期間は最長5年となっています。5年就労していただき、別の人材を新たに採用していただくことは問題ありません。

Q.業績不振による解雇は可能ですか?
A.やむを得ない事情による解雇は可能ですが、同業種への転職支援が必要となります。弊社では、転職支援も承っております。

<< 前のページに戻る